格安スマホは格安?

安くスマホを持ちたいという方に打って付けなのが格安スマホです。従来のスマホと比較する安価に利用することができ、同様のクオリティを維持しながらも月額料金を半額以下にまで下げることも可能です。

そもそも安く利用できる理由としてはMVNOがキーワードになります。これは仮想移動体通信事業者という意味ですが、要は他の通信会社のインフラ設備を借りることによって安くサービスを提供することを実現しているのです。大手通信業者の回線を利用していますので通話品質なども高く、スマホの使い勝手に関しても高いものとなっているのです。

格安スマホは上手く活用すればお得にスマホを持つことが可能ですが、ただしよく内容を理解しておかないとあまり節約効果がなかったり、その他の部分で不便が出ることもありますので注意が必要です。

気を付けたいこととしてはまず契約するプランについてです。格安スマホを提供する会社は今では沢山あり、それぞれの会社によって様々なお得なプランを用意しています。ところが安いプランの場合は大抵の場合は通信速度が遅いものとなっています。安いプランの速度としては概ね128kbps、200kbps、250kbpsとなっていますが、この速度の場合ですと通信が遅く不便を感じ易いはずです。高速通信と比較すると例えばホームページの画面が表示されるまでに何倍もの時間が掛かってしまいますのレスポンスの遅さに悩まされてしまうかもしれません。また、重たいページや動画ですと止まってしまう可能性も否めません。高速通信に慣れている場合ですと実用性の低い速度となっていますから、インターネットをよくやる際には要確認と言えます。

しかしながらこれは安いプランを選択した場合の問題です。プランはその他にも沢山ありますし、高速通信ができるプランを選択すれば快適なインターネットを楽しむことができます。ただしランクの高いプランにすると料金も上がってしまいますので結果的に節約効果としては小さくなることがあります。

契約会社によっては安くランクの高いプランを契約できる場合もありますが、選ぶ会社によってはそれなりの費用になりますから料金が気になるようなら幅広く比較してみた方が失敗し難くなります。

通話料金に関しても注意したいことがあります。従来のスマホプランの場合ですと無料通話分が含まれていましたので、無料分は費用を掛けることなく電話をすることができました。また、同じキャリア同士の通話なら無料で利用できるといったサービスがあったり、いくら電話をしてもかけ放題といったサービスもあり、通話料を安く済ませることができたはずです。

ところが格安スマホの場合は無料通話がない場合があるのです。その為、通話をする為には毎回費用が掛かってしまいますので、よく電話を掛ける場合ですと通話料金で圧迫されてしまう可能性があります。そういった場合は無料通話アプリを使って対策をすることもできるものの、しかしながら相手がアプリを持っていないと無料にならないこともありますので、通話料金が必然的に発生してしまうかもしれないのです。

ただ通話の問題に関しても各社でサービスが違っており、中には無料通話ができるプランを提供しているところもあります。所定の時間内なら無料で通話をすることができますから通話料金を重視する際にはプラン内容を吟味することが大切です。ちなみに格安スマホの中にもかけ放題で利用できるところも登場していますので時間を気にせずに済ませたい時にはそういった会社を選択するのも良いでしょう。

格安スマホにはこういった注意点がありますが、しかしながら基本料金の安さに関しては大手キャリアと比較をすると格段に安く済ませることができるはずです。通話料金に関してもアプリを上手く活用したり無料通話ができるプランのある会社を利用するなどすれば対処することもできます。その為、スマホの利用料金を安く抑えたい時には検討してみる価値があると言えます。

ただし、契約をする際には料金の高い安いばかりに注目し過ぎないように注意しなければいけません。大手キャリアと異なっているのは料金面ばかりではなく、その他にもデメリットと呼べる部分もいくつかあるのです。

例えば実店舗がない会社がありますので契約方法がオンラインのみの場合があります。それゆえにアドバイスやサポートを受けたい時にも電話やメール越しになってしまいますし、故障が起こった時にもすぐに対応をしてもらうことができません。

他にもキャリアメールが使えなくなるというデメリットもあります。それによって相手にメールが届かないといったこともありますから不便になるかもしれません。

こういったデメリットもありますのでトータルで良し悪しを考えて選択することが大切です。料金面ばかりを重視すると不便が出て後悔する恐れもありますから契約を検討する際には熟慮した方が良いでしょう。

コメントを残す